ボブカットは難しい

ボブカットは難しい

ボブカットと言うのは流行り廃りのないヘアスタイルの一つで、美容室で今でも人気のカットスタイルですが、このボブカットが美容師にとっては一番難しいカットでクレームの件数も多いようですね。「まっすぐに切る」という事が意外と難しいようなんですね。ボブのスタイルとして「前上がりのボブ」と「前下がりのボブ」というのがあります。この二つは仕上がりのイメージが全く違います。「前下がり」だと大人っぽい感じになりますし「前上がり」だとキュートなイメージに仕上がるのが普通です。そしてその違いをきちんと出そうと思ったら、お客さんの髪の生え方から理解してからカットしてもらわないと、上手く調整が出来ない様なんですね。ですから、単純に写真などを持ち込んで「前上がりで」とお願いしても、思ったほど前上がりでなかったり、酷い時には逆に前下がりのボブに見えてしまったりして、お客さんとしたら、イメージしていた仕上がりと違う、と言う事が良くあるようです。これはカットの問題なので、切ってしまったものはいくらクレームをつけてもすぐには元には戻りません。ただ自分イメージした事を口だけではなく、写真などで提示したのであれば、「ちょっと感じが違いますよね」ぐらいのクレームは言ってもいいと思いますね。美容院 吉祥寺駅 カット パーマ トリートメント おすすめ ランキング