普段のヘアスタイルで行くとよい

普段のヘアスタイルで行くとよい

カットの切りすぎのクレームと言うのが一番お互いに悲しいような気がしますが、どうしたらそういう事態をなるべく避けることができるのか、と考えてみた所、結局は美容師さんに自分の普段からの好みを解ってもらう事ではないかと思うんですね。せっかく何年もかかって伸ばしたロングヘアで、ポニーテールやお団子を楽しんでいるのだ、と言う場合には、鶴瀬の美容院に行くときもそのヘアスタイルで行ってみる、というのがいいのではないでしょうか。美容室に行くとなると服装とかも髪の毛が付いてもいいもの、洗いやすいもの、にわざわざ着替えて言ったりもしますよね。ヘアスタイルも、どうせシャンプーするのだから、と普段はポニーテールにしていてもわざわざ降ろして出かけたりもします。それが仇になってしいまうこともあるかもしれません。いつも降ろしているのなら、これぐらいシャギーを入れた方が感じが良い、と美容師さんが判断してしまうことも有るかもしれません。まさかお団子ヘアが好きだとは思わないで、ボリュームを落としてしまうこともあるかもしれません。その様な事を避けるために、普段通りの自分の好みをアピールする感じで美容室に行った方が良いかもしれません。そうるすと「普段からお団子ヘアなんですか?」と自然にそういう会話になって、自分のしてほしい事も伝えやすくなるでしょう。