雑誌を読む

雑誌を読む

美容室の待ち時間に何をして過ごしますか?という質問をしたら多くの人たちが「雑誌を読んで過ごす」と答えると思うのです。それは美容室側も雑誌でも読んで過ごしてくださいね、と言わんばかりに適当な雑誌を何冊かおいてくれますよね。そのなかから自分の好きなものを選んで読みながら時間をつぶしている人が殆どです。ではみなさんその雑誌を読む、という時間を楽しんでいるのでしょうか。雑誌を読んでいたらあっという間に時間が過ぎてしまった、という人もいるかもしれません。そういう人にとっては美容室側が差し出してくれた雑誌類が興味のある物であった、という事になるのでしょう。ですが美容室で多いのはファッション雑誌、レシピ本、お店めぐりの本、週刊誌、女性誌、といった類のものです。もちろんそういう本にとても興味を持っている人もいますから、そういう雑誌を楽しく読んでいる間に時間が過ぎる人もいるでしょう。ところがそれとは反対に「雑誌があるから目を通すけれども、そこまで熟読していない」「美容師が話しかけてくるのが嫌だから、読んでいるふりをしているだけ」というお客さんもいるようです。美容室にしてみればそれらの雑誌が万人向けである」という判断なのだとは思いますが、中にはまったく興味を持てない人もいるようです。美容室へ行った時にはもちろんその目的はヘアスタイルを整えてもらう事なのですが、カウンセリングが終わってシャンプーも終えてしまえばあとはお客さんはただ座って仕上がるのを待つばかりです。パーマやカラーリングと言った時間がかかったり放置時間の長い施術の時には、結構暇な時間があります。もちろん担当美容師さんが話変えてくれる事が多いのですが、放置時間までおしゃべりに付き合ってくれる美容師さんはそんなに多くはいません。手の空いているときに他のお客さんの所へ行ってしまいますからね。ですから美容室に居る間の時間の多くは、一人でじっとしていなくてはいけない時間と言う事になります。立ち歩くわけにもいきませんし、ましてや外に出る訳にも行きません。美容室の中でただ椅子に座って時間をつぶさなくてはいけない、というのは考えようによってはちょっと滑稽な姿ですよね。そういう時間にお客さんたちは何をして過ごしているのでしょうか。「暇で暇で困る」と言う人にとっては他のお客さんたちがどのようにして暇をつぶしているのだろうか、という事は興味があることなのではないでしょうか。誰にとってもここまで動きを制約されて過ごす時間と言うのはとても非日常的でなものでしょう。どうやって過ごせば楽しい時間になるのでしょうか。能見台の美容院